よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

窓フィルムについて

窓のフィルムにはどんな機能がありますか?
はい、様々な機能がありますが、一般的なものはガラス飛散防止、防犯対策、冷暖房効率アップ、紫外線カット、プライバシー保護、空間演出、防虫対策等があります。
紫外線カットで家具などの色あせも防げますか?
はい、太陽光の紫外線を99%カットするフィルムには、一定の色あせ防止に効果があります。しかし、色あせの原因は、紫外線以外にもそもそもの色や素材により色あせや変色の可能性がありますので、すべてにおいて防げるとは言い切れない部分もあります。
窓にフィルムを貼るとガラスが割れなくなりますか?
フィルムは、ガラスが割れた際の破片の飛散・落下による二次災害や、ガラス面への落下物の貫通を防ぐためのものです。施工したからといってガラス自体の強度が高まり、割れなくなるというわけではありません。
窓フィルムの耐久年数はどのくらいですか?
フィルムは、一般的なガラスに使用する場合、内貼り10~15年、外貼り5~7年を目安に耐久年度が定められています。また、日本ウインドウフィルム工業会の指針では、透明タイプで内貼り施工後10年以上経過したものについては、貼り替えることを推奨しています。施工する技術でも耐久年数が変わります。
防犯効果とはどういう効果ですか?
侵入の実態調査によると、ガラス開口部からの侵入に5分以上を要すると、その大半が侵入を断念するといわれています。防犯対策フィルムは、フィルムとガラスの強度によってガラス破壊に要する時間を大幅に引き延ばし、侵入をあきらめさせる効果があります。
遮断・断熱効果とはどういう効果ですか?
ガラスを透過する熱線を遮断することによって、屋内の冷暖房効率をアップする効果です。特にメタルタイプの各種フィルムは、太陽熱エネルギーを反射することによって、高い日照調整効果を発揮します。

施工について

 

どんなガラスにでも施工できるのですか?
特殊な場合を除いて、一般的な透明ガラスにはだいたい貼ることができます。ただし、商品によっては、網入り・線入りガラスに貼ると熱割れの危険があり貼れないケースもあります。
網入り・線入りガラスに貼ることができるフィルムはありますか?
はい、あります。状況により、内貼りの対応で解決できる場合もありますので、その都度ご相談により最適なフィルムをご提案いたします。
ガラスの寸法はどのように測るのですか?
一般的にはアルミサッシの内側を測ります。現場お見積りの際に当社のスタッフが採寸いたします。
窓の周りは片づける必要ありますか?
はい、あります。窓から1メートルくらいのスペースを必要としますので、家具の移動を行う場合があります。ただ、状況により動かさなくても対応できる場合もございますので、お見積もりと同時にご相談対応させていただきます。

宮城県内の施工ならお任せください TEL 022-781-3661 受付時間 10:00 - 19:00

PAGETOP
Copyright c 有限会社ファインクラフト All Rights Reserved.